一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日は大阪の梅田でPOPミーティングと称してPOP仲間と一緒にランチ会をしました。
たまに会ってワイワイガヤガヤとそれぞれの近況報告を聞くのがとっても楽しいです。

この時はチョークアートの展示会をされるTさんのお願いで展示用ディスプレイのイラストをお手伝い。私は宇宙人を作りました。こういう工作も楽しいですね〜。展示は宇宙がテーマ?かどうかわかりませんがきっと素敵な展示会になると思います。楽しみですね。

かわいい?宇宙人

ランチは写真撮るの忘れたけど、デザートは忘れず撮影。いちごのパフェです。イチゴがハートの形にカットされてるのがカワイイ!



思う存分おしゃべりやこんな工作なんかしても迷惑にならないし、すっかりカラオケ屋さんでのランチ会兼ミーティングが定着した感じです。
 

城陽のイメージキャラクターデザインに応募していたのですが、11月1日の広報じょうように発表がありました。
残念ながら最優秀賞には選ばれませんでしたが、なんと!一般の部の優秀賞を頂きました〜!

最優秀賞のキャラクターは城陽特産のイチジクをモチーフにしたとってもかわいいデザインですね。
みんなかわいいのを考えるだろうと、私はあえてかわいくない変キャラで応募しました。
それが受けたのかどうかわかりませんが、みごと入賞!やった〜!
着ぐるみなども作られるようで、城陽市民としてこれからの活躍が楽しみです(^−^)

広報じょうよう

 

「2013年POPサミットin東京」が10月19日・20日と銀座の東京都中小企業会館で開催されました。
今回は売上アップしたい、させたいなら店舗演出でしょ〜!ということで、売上につながる店舗演出技術の習得がテーマです。

10月19日、私は朝4時起き!
普段なら駅まで自転車で行くのですが、時間が早すぎて自転車置き場がまだ開いていず、しかも雨が降ってたので、重い荷物を抱えて傘をさしての歩きです・・・。

会場着は9時過ぎ。サミットの開始は11:30からですが、私は理事なのでサミット前の役員会に出席するため早い会場入りです。
役員会・総会と無事終わり、いよいよ日本ビジュアルマーチャンダイジング協会所属、室伏英男氏の「一流プロから学ぶ驚き!の店舗演出テクニック」のセミナーです。

講義では色やサイズなどバリエーションのある衣類を、どのような什器を使ってどのように並べればよいかや、実技ではテグスを使った商品の吊り方などを学びました。他にもハンカチやTシャツのたたみ方、ネクタイの結び方など教えていただきました。

段ボールの中にテグスを使って持参したハンカチを吊るす実習。

テグスを使って吊ります

動きを出すために少し端をヒラッとさせています。
ガンタッカ―も初めて使いました。これで段ボールにテグスを止めていきます。
3時間の講習でしたが、先生もかなりなスピードで次から次へ講習されたのであっという間の3時間でした。

2日目は協会理事の大庭昌代氏による「リテールディスプレイ 実践 知らないでは済まされない視覚の仕掛け」のセミナーです。

人間の視覚は騙されやすく、そういうことを踏まえてディスプレイを考えるということや、大庭氏の長年の経験で積み重ねた現場でいかに早く仕事をこなすかというノウハウなどを教わった後いよいよ実践!

2人で1つのチームを組み、用意された商品とそれを活かすための小道具のカップなどを使って、実際に三角構成でディスプレイしていきます。
じゃんけんで商品を選んでいき、私のチームはモンカフェとそれを活かすためのコーヒーカップを選びました。
私と組んだ方は一般の方なので経験が無く、おのずと私が率先する形になりました。

商品を見てこれだ!とピンと来たのは、1日目にスカーフの飾り方やたたみ方を実習するのに持って来ていたスカーフが、モンカフェやコーヒーカップの色とピッタリだったということ。他の人に取られなくて良かった―!

出来たディスプレイがこれです。

私がディスプレイしたモンカフェ

空中に浮かしたポットからコーヒーが注がれ、美味しそうな湯気が立っています。
気品あるコーヒーカップに、紺色と金の唐草模様のスカーフがよりゴージャス感を添えています。

ポット部分アップ

ポットは写真ではわかりにくいですが、後ろのボードから針金を出してそこに取り付けて浮かせています。

カップ部分アップ

コーヒーカップには丸く切り抜いた茶色の画用紙にパステルで変化を付け、羊毛を使って湯気に見立てました。
ポットとPOPを取り付けるために立てたバックの白いボードの処理(隠し方)をどうしようか悩んでいたら、先生が画用紙を蛇腹に折って立てるという方法を提案して下さり、即その方法を採用。いかにも隠した感なくデザインの一部としてディスプレイが出来ました。
ここにあと一つ、ストーリー性のあるセリフのPOPを付けたかったのですが、気の利いた一言がなかなか浮かばない・・・。時間切れで残念でした。

他のチームの方々の作品

他の方の作品
和の感じがステキです。「お・も・て・な・し」も効いてますね。

他の方の作品
お菓子の箱を斜めに立てる工夫が素晴らしい!
色味も渋いです。

他の方の作品
ポシェットの色をポイントに使って上手く視線誘導しています。

最初はどうなる事かと思いましたが、悩んでても始まらないし、とにかく手を動かしているとそのうち色々アイデアが浮かんできて、やり始めるとおもしろい!楽しくディスプレイ出来ました。
ディスプレイは苦手意識があったのですが、今回のセミナーで少しはそれを克服できたかな〜と思います。
お忙しい中準備してくださった役員の方々や先生方、ほんとにありがとうございました。

POPサミットin東京案内チラシ

売上につながる店舗演出技術の習得をテーマに、技術・技能ノウハウを一流プロから伝授すべく、(社)日本POPサミット協会の全国会員が東京・銀座に集結!

POP広告や店舗演出の技術者や指導者に必要不可欠な知識や技能を体系的に学び身に付けることが出来る専門家養成講座です。

初めての方でも丁寧で分かりやすい指導には定評のある講師陣から学べますので安心してご参加下さい。

(社)日本POPサミット協会のオリジナルテキスト掲載POP原画展も同時開催。お見逃しなく!

くわしくは(社)日本POPサミット協会ホームページまで。
多数のご参加お待ちしております。

 (社)日本POPサミット協会会報誌の夏号が発行されました。

内容を少しご紹介します。
●講師のつくり方レシピ≪先輩先生にインタビュー≫
〜少し視野を広げたら可能性が見える!〜
●ちょっと工夫でバッチリPOP
●第17回POPサミット2013≪POPサミットin
東京≫
〜今!売上げアップしたい、させたいなら、店舗選出でしょう〜!〜
●JPSA≪POPコンテスト≫第3回Wチャンス 優秀作品

 (社)日本POPサミット協会のホームページからダウンロードできます。『ダウンロード用パスワード』をお問い合わせフォームからお気軽にお申し込みください。


夏号会報誌

いろんなお店で良く使われる黒板POP。
手軽に書けるので店頭POPとしてよく見かけます。

黒板はそこそこお値段がしますが、黒板のように書いて消せる「消せる紙」は紙なので好きな形に切れて、ボードなどに貼ればそのまま黒板として使えます。
値段も黒板に比べてかなり安いので、ちょっと使ってみたいと思われている方にはピッタリです。
黒板POPの講習をする時にもこの「消せる紙」を使います。

黒板用のマーカーは、各社いろいろ出ていますが、三菱鉛筆の「ブラックボードポスカ」がこすれに強く、雨や水に流れにくい、もちろん水ぶきで消せるという特徴があります。
私も使ってみましたが、発色もきれいですし、多少のこすれでも落ちにくいようです。

消せる紙とブラックボードポスカ

その三菱鉛筆のホームページから手書きPOPマニュアルが無料でダウンロードできるのをご存知でしょうか?
イチオシコンテンツとして「手書きPOPマニュアル・総合版」と「手書きPOPマニュアル・簡易版」の2つがあります。総合版は42P、簡易版でも18P、全ページカラーでとても無料とは思えないほどのボリュームと内容です。

このテキスト作成にあたっては、(社)日本POPサミット協会が監修しています。私もテキストの中の作例を2点作成しました。
パソコンPOPの本はたくさんありますが、手書きPOPの本で新しいものはあまり見かけません。興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。

 25年2月23日(土)「エルおおさか」で(社)日本POPサミット協会の主催にて、手描きPOP講習会の講師をさせていただきます。  

POPは、小売店やスーパーのみならず、公共の施設や銀行・病院などあらゆる場所で非常に重要な役割を果たします。最近ではお客様目線での「配慮・気づき・心配り」を積極的にお客様へ発信する有効な手段としてのユニバーサルサービスサインの必要性も高まっています。そのPOPを、心が伝わる・暖かみのある手描きで作成する講習です。

手描きPOPは非常に注視度が高く、一般的にパソコン作成のPOPが多い中、必ずお客様の目に止まり、心をつかみます。一時はパソコンに取って代わられたPOPですが、今また手描きが再注目され見直されています。

ぜひこの機会に多くの方に講習会に来ていただきたいと思います。
  セミナー^チラシ

詳しくは(社)日本POPサミット協会ホームページをご覧ください。 

 協会ホームページでは、様々なPOPの情報や作品例、POPコンテスト等も開催しておりますので、ご興味のある方は是非一度ご覧になってください。

POP原画

いよいよ「POPサミットin大阪」が今週末に迫ってきました。
今日は自宅でその作品展の準備。

一人では大変なので、Uピーちゃんにお手伝いを頼んで2人で作業です。
B1サイズのパネルに8枚づつ貼りつけてそれを10枚、計80作品!

私が言うのもなんですが、かなりな見ごたえです。
POPに関わっておられる方、商店主さん、POPに興味のある方、ぜひぜひ見に来てください!
来場いただいた方にはすてきなプレゼントもありますよ(^−^)

詳しくは(社)日本POPサミット協会ホームページをご覧ください。

第16回 POPサミットin大阪 2012
「人にやさしく数字に強く!なにわで学ぶ売上げUPの最新POP!」

 (社)日本POPサミット協会主催「POPサミットin大阪」が9月15・16日に大阪で開催されます。 
ご商売されている方、販売員としてPOP制作される方など、POPにご興味をお持ちの方はぜご来場ください。
 
これから必要になってくる「ユニバーサルサービスPOPとは何か?」等の講演・講習、交流会です。
 9月15日は(社)日本POPサミット協会会員のオリジナルテキスト作品原画展も同時開催。
 プロのPOPクリエイターの作品を間近でご覧いただけます。 
来場者には素敵なプレゼントがあります。

まで
  POPサミットin大阪チラシ

先のお知らせから、早いもので手書きPOP講座本日で無事終了しました。

10回は長いな〜と思っていたけど、始まったらあっという間でした。
講習の時に撮った写真を少しですがアップします。

手描きPOP講座8回目
これは8回目のPOPを使った演出、立体POP、100均を使ったPOP例などの講座の様子。

POPを使った演出、立体POP
参考例としての作品です。100均の額と造花を使ったPOP、その手前は筒を使った立体メニュー。

スイングPOP生徒さんの作品
生徒さんのスイングPOP作品。
撮り方が悪いのでわかりにくいですが、おでん種が立体になってます。
かわいいですね

生徒さんの黒板POP
皆さんの黒板POP作品。どれも力作揃いです。

生徒さんの作品
10回目最後の回「筆文字POP」の皆さんの作品。
筆ペンを使って自由に書いてもらいました。

最後に生徒さんから「わかりやすかった」とか「おもしろかった」という声を頂けてホッとしました。
まだ講師という仕事にあまり慣れていないので、ちゃんと説明できたかなとか、わかってもらえただろうかという心配もありましたが、良かったと言っていただけてすごくうれしいです。
講座はこれで終わりですが、せっかく習ったPOPこれからもぜひ活用して頂けたらと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ノムラデザイン新年のご挨拶と12月のお仕事ご紹介
    野村
  • ノムラデザイン新年のご挨拶と12月のお仕事ご紹介
    デザイン工房★照
  • NHK歴史秘話ヒストリアの・・・
    のむのむ
  • NHK歴史秘話ヒストリアの・・・
    ai
  • POP仲間と楽しい時間
    のむのむ
  • POP仲間と楽しい時間
    Uピー
  • チョークアート展行ってきました
    のむのむ
  • チョークアート展行ってきました
    Uピー
  • 旅行会社のH.I.S.のCMに出演?!
    のむのむ
  • 旅行会社のH.I.S.のCMに出演?!
    デザイン工房★照

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM